GUESTBOOK8   2013/1/1 - 5/30

   

   Abe Toshiyuki (水曜日, 22 5月 2013 22:01)

   コスモスさん、とても嬉しいメッセージありがとうございます。自分の 

   絵に共感してくれる人がいるということが何よりも励ましになります。
    私のサインで良ければ、喜んでさせていただきます。6月の酒田市美術  

   館の会期中も少なくとも6日間は美術館にいる予定です。リーフレットの

   裏にも印刷してありますし、後日このホームページにも掲載します。ま

   た、メールマガジンでも流しますので、その時間に美術館にお越しくだ

   さい。
 

  • 庄内・コスモス

    (水曜日, 22 5月 2013 21:41)

    ご無沙汰しております。。絵画に関してはまるっきり素人の私ですが、初めて先生の絵に出合った時は何とも不思議な感動を覚え、一度で勝手にファンになってしまいました。3月に「静かな光を求めて」を書店で購入し、これもまた見入ってしまい、しっかりしているはずの私は鍋を焦がしてしまい異臭に気付き我に返った始末です。絵と文字、言葉にも先生の魂が込められていて【大地を照らす】では何故か涙が出てきました。私はおかしいのかなと思ったら涙は私だけではないようで、少し安心しましたが・・。先生にお会い出来る時がありましたら、是非サインをお願い致します。お体をお大事になさって今後のご活躍を応援しております。6月の水彩画展、娘共々楽しみにしております。

  •    

    masae (日曜日, 19 5月 2013 23:13)

    早速のお返事ありがとうございました!ホームページもご覧いただき、ご感想までいただき、こちらこそ本当に光栄です。今後の励みになります!ありがとうございました!!! 

  •    

    Abe Toshiyuki (日曜日, 19 5月 2013 19:06)

    masaeさん、とても嬉しくメッセージ読ませていただきました。masaeさんのホームページも拝見しましたが、とても温かくやわらかな雰囲気の絵ですね。素敵な制作を続けていると思います。私の本も気に入っていただきとても光栄です。絵を描く魅力にとりつかれた仲間として、これからも自分らしい絵を描いていきましょう! こちらこそありがとうございました!

  •     

    Abe Toshiyuki (日曜日, 19 5月 2013 18:37)

    Kuuさん、メッセージありがとうございます。何事もいろいろと挑戦してみて自分らしさを見つけていくのがいいと思います。成功も失敗もどちらも自分の判断材料になると思います。メールマガジンの登録ありがとうございます。

  •     

    masae (日曜日, 19 5月 2013 14:31)

    はじめまして。
    今日、本屋さんで「静かな光を求めて」を拝見し、初めて阿部様の存在を知りました。とても好きな空気感です。
    実は、水彩画ではありませんが、私も絵を描きます。パステルと色鉛筆を主な画材としています。趣味的に時々描いていただけでしたが、「描きたい、観てもらいたい」気持ちが抑えきれず、もう少し本腰を入れてやってみようと、3年ほど前から制作活動をしています。
    私も、とても光に反応しまして、その光を絵に表現したいと思っています。阿部様と同じように、作風にはあまりこだわりを持っておらず、その時その時、心に素直になって描いています。ただ、明るく、やさしさが漂うようなものにと心がけてはいます。
    機会がありましたら、展覧会にぜひ伺いたいと思います。
    HPを訪れまして、さらに感動させていただきました。
    今後のご活躍、楽しみにしています。
    ありがとうございました。

  •    

    Kuu (金曜日, 17 5月 2013 22:30)

    『窓 静かな祈り』また素敵な作品の登場ですね(^^)
    6月楽しみにしてます。期間中には必ず伺います。今、描いてても、色んな方々の作品を拝見させてもらってても本当に楽しいです。(コメントの優しい返事で更にやる気倍増してます(^^))
    それに、色んなイベント講座にも参加していこうと思ってます。初歩でも参加可能な講座があるようになればご連絡ください。メールマガジンにアドレス登録しておきます。

  •    

    Abe Toshiyuki (水曜日, 01 5月 2013 20:15)

    Kuuさん、コメント送っていただきありがとうございます。とても嬉しく読ませていただきました。僕もそうですが、誰にでも習い始めの時があります。僕の場合は、とにかく沢山の絵を見て歩きました。いったい自分が描きたい絵はどんな絵なのだろうとあらゆる展覧会を見て歩き、だんだん自分の好みがわかってきました。習い始めは、とても素敵な時間です。一歩一歩自分の成長を楽しんでください。

  •    

    kuu (水曜日, 01 5月 2013 19:23)

    八重洲ブックセンターで実際の絵を拝見させてもらいコメントしようかずっと迷ってました。でも一期一会の出会は大切にしたく、感動し、感動していることは(今も)伝えたく思い切ってコメントします。水彩画を始めたばかりですが(実は初歩のデッサンの段階です(^_^;))描いてる時はとても楽しく、色んな方々の展示会にも興味持って出かけています。阿部さんの水彩画講座も参加してみたいのですが、初歩の私には・・・水彩会や個展はまた拝見させてもらいます。

  •    

    Abe Toshiyuki (木曜日, 18 4月 2013 11:33)

    Rumiさん、ありがとうございます。少し照れくさいところもありましたが、なるべく素直に心にあるものを言葉にしてみました。絵は上手いとか下手だとか、人気があるとかないとかいうよりも、一人でもいいので自分の絵に共感してくれる人との出会いだと思っています。そのような感想を送っていただきとても嬉しいです。

  •    

    Rumi (火曜日, 16 4月 2013 19:10)

    はじめまして。個展には行けませんでしたが作品集はアマゾンで購入しました。絵も素敵ですが、私はあべさんの詩に感動して思わず泣いてしまいました。「秋の静謐」とか「水の中の空へ」「ずっと川を見ていた」が特に好きです。あべさんの絵は技術的に上手いだけでなく、あのような深い想いの中で描かれているので人の心を感動させるのだと思います。あの本を読んだ人は絶対ファンになりますね!!!

  •    

    Abe Toshiyuki (月曜日, 15 4月 2013 19:50)

    ぜひお越しください! 僕も会期中何日か会場にいる予定です。詳しくはホームページを見ていて下さい。

  •    

    emu (日曜日, 14 4月 2013 23:49)

    お返事ありがとうございます。
    原宿の方に伺いたい!と思います。
    楽しみです。
    今日も本屋さんに行って拝見しました。(買えばいいんですが…)
    実物をまず拝見したくて。
    東京だったら日帰りで行ける距離なのでよかったです。

  •    

    Abe Toshiyuki (日曜日, 14 4月 2013 10:22)

    emuさん、コメントありがとうございます。本を見て興味を持っていただき光栄に思います。近いところでは6月4日~9日原宿のアートスペースリビーナで第3回日本透明水彩会、6月12日~7月15日酒田市美術館で企画の個展を予定しています。ご都合のよい方にぜひご来場ください。

  •    

    Abe Toshiyuki (日曜日, 14 4月 2013 10:18)

    Mayuさん、嬉しいメッセージありがとうございます。水彩講座に関しては出し惜しみしないで自分の知っていることは全部お話するようにしています。沢山の方から申し込みいただき、ただただ感謝しています。
    作品に関しては、スーパーリアリズムを目指しているわけではなく、水彩独特の技法を使いながら、タッチのうっすら残る写実を目指しています。ただ、絵描きの方向性なんてあてにならないので、自分の気持ちに素直になって自分なりの画風を作りたいと考えています。
    今年は11月に大宮のエル・ポエタというギャラリーで個展を予定しています。お時間があればぜひ見に来てください。

  •    

    emu (土曜日, 13 4月 2013 22:59)

    はじめまして。
    今日本屋さんで初めてあべさんの絵を拝見しました。
    光と水と空と…ステキな作品ばかりでした。
    実際の作品をじっくりと観させていただきたいと思いました。

  •     

    Mayu (金曜日, 12 4月 2013 10:59)

    先日、とても楽しみにしていたあべさんの個展を見に八重洲ブックセンターに友達と行きました。会場には20人くらいの方がいて、しかも皆さんじっくりと一枚の絵に見入っていて他のギャラリーとは違う雰囲気を感じました。あべさんは講座の生徒さん達から技法について質問されていて、ひとつひとつに丁寧にお話ししておりました。あべさんの講座はあっという間に満席になってなかなか参加できないと聞いていましたが、きっとあのような丁寧さが喜ばれているのだと思います。
     作品は画集やホームページで見ると写真のようなリアルさですが、実際はしっかりと筆の跡が残っていて、とてもあたたかな作品だと感じました。生徒さんへのお話の中で、描きすぎないように早めに筆を置くとおっしゃっていたのが耳に残っています。
     画集はすでに買っておりました。絵も素晴らしいですが詩やエッセイも素晴らしく心が洗われるような内容でした。あのような気持ちで描かれているからこそ、見る者の心に響く絵が描けるのですね。
     東京で展覧会を開いていただき、有り難うございました。次回を楽しみにお待ちしております。

  •    

    AbeToshiyuki (水曜日, 03 4月 2013 21:29)

    Hiro.さん、ありがとうございました。ブログを拝見しましたが、講座の雰囲気がとてもよく出ていて嬉しかったです。あんなふうに感じていただいてとても光栄です。今後ともよろしくお願いいたします!

  •    

    Hiro. (水曜日, 03 4月 2013 00:45)

    3/29に新宿アイランドウイングの一日教室に参加させて頂いたHiro.と申します。
    昨年暮れと今回、先生の水彩講座で素敵な刺激を頂き、すっかり先生のファンになりました。
    ブログで今回の講座と先生のHPのご紹介をさせて頂きましたので、お時間とれましたら覗いてみて下さい。
    http://blogs.yahoo.co.jp/namitaku16/67987307.html

    八重洲ブックセンターにも伺わせて頂きます。宜しくお願い致します。

  •     

    Abe Toshiyuki (金曜日, 08 3月 2013 05:58)

    norikoさん、メッセージありがとうございます。絵を描く方法は様々だと思うし、画材や描材との相性も人それぞれだと思います。自分にはたまたま水彩での表現が合っているみたいですが、私も油彩やアクリルでは思うような表現ができません。ただ、できないことを克服するよりもできることを深めた方が良いのではと思っています。
    関西でもチャンスがあれば展覧会や講座を開きたいと思っています。どうぞお待ちください。(鉛筆はドイツ製のものも使いますが、国産のものがやわらかくて好きです)

  •    

    noriko (木曜日, 07 3月 2013 21:04)

    先生の水彩画のHPを訪問して感動し、スマホに取り入れて、友人に自慢しています。「憧れているの」って。
    大阪なので、実物はなかなか難しいので、「静かなる・・・」の本をじっくりと見せていただいております。
    私はペン画のほうがごまかせる気がして、ついついペンで描いてしまいす。
    私が鉛筆スケッチは絵の具をのせると、ぼやけてしまうのです。
    でも、先生の作品を見せていただき、素晴らしくて驚きました。
    私は技術がまだまだですが、これからは先生の本を見せていただき、勉強したいと思っています。
    先生はどのような鉛筆をお使いでしょうか?
    まず、鉛筆から選ぶのはおかしいと思われるかもしれませんね。
    ぜひ、実物を見せていただきたいです。
    近いうちに関西に来られることをお待ちしています。

  •     

    Abe Toshiyuki (日曜日, 17 2月 2013 17:49)

    今年4月に東京で個展を予定しています。近々ホームページでも紹介しますのでしばらくお待ちください。こちらこそありがとうございます。

  •    

    Kaede (日曜日, 17 2月 2013 07:46)

    さっそくの返信ありがとうございます。大宮に住んでいます。東京近辺で展覧会がある時に伺います! とても嬉しいし、楽しみです=*^-^*=

  •    

    Abe Toshiyuki (土曜日, 16 2月 2013 20:45)

    Kaedeさん、良い点を探して見ていただきありがとうございます。詩などというほどのものではありませんが、絵を描く時はなんとなく自分の中で小さな物語ができあがってきます。それを言葉にしただけです。
    Kaedeさんのお住まいはどちらでしょうね? 個展の時にでも画集を持ってきたいただければ、喜んでサインをさせていただきます。

  •     

    kaede (土曜日, 16 2月 2013 17:39)

    待ちこがれていた、あべさんの技法書「静かな光を求めて」今日本屋で手に入れました! ページを開く時に心臓がバクバクしているのを感じていました。期待以上の内容です! 絵も素晴らしいですが詩も素敵ですね!! あべさんは画才だけでなく文才もある人だと感じました!! ますますファンになりました!! ところでサインとかいただくことは可能でしょうか?

あべとしゆき水彩画ギャラリー

last update; 2017.8.14

 

 

INDEX

 水彩作品 WATERCOLOR

 展覧会    EXHIBITION

 ■エッセイ ESSAY

 ■出版物    PUBLICATION

 水彩講座 WORKSHOP

 スケッチ   SKETCH TOUR

 水彩教室 LESSON

 鑑賞講座 LECTURE

 読者の声 GUESTBOOK

 リンク  LINK

 英訳紹介 ENGLISH

 

 

出版のお知らせ

水彩画 光を奏でるために

~あべとしゆき色彩ノート~

2016年10月発売

水彩マスキングの可能性について詳しく書きました。作品図版も多数掲載しております。

Amazon 本体2,200円

 

水彩画 小さな光の音楽

~あべとしゆき色彩ノート~

2014年10月発売

水彩技法書第2弾のテーマは絵の具と色彩。前回同様に前半は作品図版を多数掲載しています。

日貿出版社 本体2,000円

 

水彩画 静かな光を求めて

~あべとしゆき制作ノート~ 

私にとっては初めての技法書を上梓しました。作品図版を多く掲載し作品集のような構成になっています。全国の書店で発売中です。

日貿出版社 本体2,200円

 

水彩で描く美しい日本

ふるさと東 北

表紙も含めて、あべとしゆきの作品が5点掲載されています。

 日貿出版社  本体2,500円

 

 

 

 

メールマガジン登録

あべとしゆきの展覧会、水彩講座、レッスン、教室等の最新情報をメールでご希望の方は、下記の登録フォームをご利用ください。

     ↓

メールマガジン登録フォーム