GUESTBOOK7   2012/9/1 - 12/31

 

   Abe Toshiyuki (月曜日, 24 12月 2012 17:06)

   Hiroさん、講座に参加いただきありがとうこざいました。水彩画の基本  
   的な描き方とは少し違う技法でしたが、皆さん一生懸命描いてくれてと
   ても嬉しかったです。素晴らしい作品がいっぱい出来上がって感激して
   いました。こちらこそ、また機会があればよろしくお願いいたします。  
  •    

    Hiro. (土曜日, 22 12月 2012 19:23)

    クラブツーリズムの12/22の講座に参加させて頂いた者です。横浜で猫と花を描いています。
    風景画が得意ではなかったので、今日は楽しみにしていました。
    他の先生の講座も受けた事があるのですが今日が一番楽しかったし、私にとっては勉強になりました。
    今日、教えて頂いたテクニックを使って描いてみたいと思います。
    これからも宜しくお願い致します。    
  •    

    Abe Toshiyuki (月曜日, 03 12月 2012 18:56)

    Thank you for your kind comment,Jesús Ramón Góngora Luque! Please come again to my Web!
  •    

    Jesús Ramón Góngora Luque (月曜日, 03 12月 2012 05:16)

    It has a wonderful work. It is a pleasure to see his gallery. My sincere admiration. A greeting.    
  •    

    Abe Toshiyuki (水曜日, 17 10月 2012 12:00)

    とても励みになるメッセージありがとうございます。自分の作品は美術の歴史や美術界というものとはあまり関わりのないところで作っています。シンプルに水彩画を楽しむ、純粋な気持ちで自然を見つめるというのが基本です。そんな気持ちで描いた絵を楽しんでいただけるのは、きっと同じような感性を持って生きている方たちなのだと思っています。伝えていただき本当にうれしいです。    
  •    

    斎藤 (火曜日, 09 10月 2012 18:20)

    阿部さん、松山での個展本当に素晴らしい展覧会でした。妻と一緒に行きましたが、今まで数多く見た展覧会の中でも最高の感動を受けた展覧会でした。一緒に見ていた人たちのため息が聞こえてきました。作為的で奇をてらった作品が目立つ昨今の美術の世界において、阿部さんのように素直で誠実な絵がいかに清々しく感じられるのか。きっと多くの皆さんが私と同じ気持ちで阿部さんの絵を見ていたと思います。どうぞ、画壇とか美術団体などという枠に囚われることなく、その澄んだ目で美しい作品を作り続けてください。    
  •    

    Abe Toshiyuki (水曜日, 03 10月 2012 19:31)

    小野寺さん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。ヒルゲートでの赤坂孝史さんの個展に行かれたのですね! なかなか盛況のようで私も喜んでいます。私もいつかは是非京都で個展をしてみたいです!!    
  •    

    小野寺 (水曜日, 03 10月 2012 10:42)

    10/2赤坂氏の個展にいってきました。原画をみて良い時間をすごさせてもらいました。浅井忠の展示も京都工芸繊維大学で定期的に開催されています。京都の水彩画愛好家が,個展の開催を待っています。    
  •     

    Abe Toshiyuki (土曜日, 29 9月 2012 19:09)

    Harukoさん、メッセージとても嬉しく読ませていただきました。絵描きは絵だけ描いていれば良いのだと思いつつ、少しでも水彩画の世界の喜びを分かち合いたくてお話しさせていただきました。また機会があれば展覧会に来てください。ありがとうございます。    
  •    

    Haruko (土曜日, 29 9月 2012 08:41)

    先日、松山文化伝承館であべとしゆきさんのギャラリートークを拝聴させていただいたものです。先生の穏やかでなめらかな話し方で語られる水彩画の世界は実に魅力的に私の心に響いてきました。おそらく数十名はいたであろう観客の数にも驚きました。しかし何よりも先生の美しい作品の数々を拝見することができて、まさに心が洗われる思いでした。これからも素晴らしい作品を描き続けていただけるよう心からお願い申し上げます。    
  •    

    Abe Toshiyuki (日曜日, 09 9月 2012 19:58)

    もしも会えたら30年ぶりですね!! 16日であれば午後から会場におります。誕生日まで覚えていてくれて、感謝、感激! ありがとう!    
  •     

    Funayama (日曜日, 09 9月 2012 17:42)

    お久しぶりです。
    船山です。
    個展のご連絡ありがとうございます。
    来週にでもお邪魔したいと考えています。
    ついでに今日はおめでとう。    
  •    

    Abe Toshiyuki (日曜日, 09 9月 2012 10:59)

    ITOUさま、ご来場いただきありがとうございました。自分にとって身近な庄内の自然をテーマに絵を描いています。日常とか、平凡とかいうものも、視点を変えればとても貴重で奇跡のようなものだと感じています。共感いただきとても嬉しく思います。    
  •     

    ITOU (日曜日, 09 9月 2012 08:40)

    松山伝承館に行ってきました。素晴らしい作品の数々にただただ感激するばかりでした。絵に関しては素人なもので、失礼ながら地元にこれだけの方がいらっしゃるとは知らず驚いた次第です。今後の増々のご活躍お祈り申し上げます。

あべとしゆき水彩画ギャラリー

last update; 2017.4.30

 

 

INDEX

 水彩作品 WATERCOLOR

 展覧会    EXHIBITION

 ■エッセイ ESSAY

 ■出版物    PUBLICATION

 水彩講座 WORKSHOP

 スケッチ   SKETCH TOUR

 水彩教室 LESSON

 鑑賞講座 LECTURE

 読者の声 GUESTBOOK

 リンク  LINK

 英訳紹介 ENGLISH

 

 

出版のお知らせ

水彩画 光を奏でるために

~あべとしゆき色彩ノート~

2016年10月発売

水彩マスキングの可能性について詳しく書きました。作品図版も多数掲載しております。

Amazon 本体2,200円

 

水彩画 小さな光の音楽

~あべとしゆき色彩ノート~

2014年10月発売

水彩技法書第2弾のテーマは絵の具と色彩。前回同様に前半は作品図版を多数掲載しています。

日貿出版社 本体2,000円

 

水彩画 静かな光を求めて

~あべとしゆき制作ノート~ 

私にとっては初めての技法書を上梓しました。作品図版を多く掲載し作品集のような構成になっています。全国の書店で発売中です。

日貿出版社 本体2,200円

 

水彩で描く美しい日本

ふるさと東 北

表紙も含めて、あべとしゆきの作品が5点掲載されています。

 日貿出版社  本体2,500円

 

 

 

 

メールマガジン登録

あべとしゆきの展覧会、水彩講座、レッスン、教室等の最新情報をメールでご希望の方は、下記の登録フォームをご利用ください。

     ↓

メールマガジン登録フォーム