GUESTBOOK 4   2011/12/1 - 12/30

 

Abe Toshiyuki (土曜日, 17 12月 2011 11:32)

Thank you for inviting. Please give me time to consider a few. All the best.  

 

atanur_dogan@yahoo.com (土曜日, 17 12月 2011 10:32)

International Transparent Watercolor Competition organized by IZMIR WATERCOLOR SOCIETY continues with a great excitement. We are honored that the number of participating artist is rapidly growing day by day and world-famous artists are paying tribute to our contest joining with their great artworks.
Joining artists will have a chance to take part in Competition Catalog named ‘’ Most Successful 200 Works ‘’ besides having various awards.
We would be happy to see your master works in our contest.
1. Plaquette and certificate of achievement.
2. Competition-winning first three artists will be awarded one week full board Hotel Vacation with his/her family provided that travel expenses on behalf of their side.
3. One competition catalogue including his/her artworks appear in.
( The artworks and website links of the artists will be published in www.internationalwatercolor. com during 1 year )
Regards,

IZMIR WATERCOLOR SOCIETY
https://www.facebook.com/groups/5678808140/

 

  •  

アベティ (金曜日, 09 12月 2011 21:25)

Marinaさんありがとうございます。フェイスブックはとても画期的なツールだと思いますし、様々な可能性を感じています。ただ、絵描きとしては反応や情報に振り回されることなく自分のペースで自分の世界を築くことが大切だと再認識しています。画集の方はまだまだ先になりそうですが、ぜひとも出版したいという気持ちは強いですし、そのためにもより美しい作品づくりに努力したいです。首をのばし過ぎないようにして下さいね(笑)。

 

  •  

アベティ (金曜日, 02 12月 2011 23:24)

年に二回の個展を地元と関西っていいですね。私ももう少し作風が固まってきたらあちらこちらで個展をしたいなと考えています。そのうち何年か後にAkaさんと二人展とかもできたら嬉しいです。

 

 

aka (金曜日, 02 12月 2011 21:43)

>なんかAkaさんとは運命的な何かを感じてしまいます。
どうせなら 美しい方が良かったとか 思ってない?(笑)
本当は いやいやこちらこそです me too
でも本当に ここの画廊はいい雰囲気ですよ 
立派とか新しいとか そういう画廊ではないのですが(ナイショ)
2Fもありますが 私は1Fだけを借ります
1週間ずっと画廊にいられないと言う話しをしたら 画廊の方がめんどうをみてくれると
話してくれました。こういうのはとても嬉しいですよね。
年に2回の個展を横浜と関西でを目標に出来るとこまで やってみようと考えています

 

 

アベティ (金曜日, 02 12月 2011 21:24)

Akaさん本当ですか!? これってものすごい偶然ですよね。なんかAkaさんとは運命的な何かを感じてしまいます。

 

 

Aka (金曜日, 02 12月 2011 16:21)

実は来年の10月にその京都のヒルゲートで予定しています
あの界隈は何件か画廊がありますが、私が見た限りでは とても良い印象を持っていますよ

 

 

アベティ (木曜日, 01 12月 2011 22:19)

小野寺さん、早速ありがとうございます。とても素敵な感じのする所ですね。参考にさせていただきます。来年は一度京都に行き、あちこちスケッチしながら何軒か画廊も廻ってこようと考えています。
今後もよろしくお願いします。

 

 

小野寺 (木曜日, 01 12月 2011 22:04)

先日,安野光雅氏の展示会が京都でありました。
「ギャラリーヒルゲート」というギャラリーで,寺町というギャラリー
の多い場所にあります。
 参考までにHPとEメールを表記します。
  HP http://www.hillgate.jp/
Eメール info@hillgate.jp 

 

 

アベティ (木曜日, 01 12月 2011 14:10)

小野寺さんありがとうございます。関西でも展覧会をしたいとは思っていますが、現在のところ予定はありません。関西には知人も少なくなかなか機会がありません。どこか良さそうな画廊等があればぜひご紹介ください。「水の中への空へ」はなかなか評判が良いらしく、先日は遠くスペインの画廊からも問い合わせがありびっくりしました。ネットの力はすごいですね。

 

 

小野寺 (木曜日, 01 12月 2011 13:55)

日本水彩巡回展で「水の中の空へ」を見てファンになりました。
関西での展示会があればよいのですが。
京都か大阪での展示会の予定はどうでしょうか・

 

 

 

あべとしゆき水彩画ギャラリー

last update; 2017.12.5

 

 

INDEX

 水彩作品 WATERCOLOR

 展覧会    EXHIBITION

 ■エッセイ ESSAY

 ■出版物    PUBLICATION

 水彩講座 WORKSHOP

 スケッチ   SKETCH TOUR

 水彩教室 LESSON

 鑑賞講座 LECTURE

 読者の声 GUESTBOOK

 英訳紹介 ENGLISH

 

 

出版のお知らせ

水彩画 光を奏でるために

~あべとしゆき色彩ノート~

2016年10月発売

水彩マスキングの可能性について詳しく書きました。作品図版も多数掲載しております。

Amazon 本体2,200円

 

水彩画 小さな光の音楽

~あべとしゆき色彩ノート~

2014年10月発売

水彩技法書第2弾のテーマは絵の具と色彩。前回同様に前半は作品図版を多数掲載しています。

日貿出版社 本体2,000円

 

水彩画 静かな光を求めて

~あべとしゆき制作ノート~ 

私にとっては初めての技法書を上梓しました。作品図版を多く掲載し作品集のような構成になっています。全国の書店で発売中です。

日貿出版社 本体2,200円

 

水彩で描く美しい日本

ふるさと東 北

表紙も含めて、あべとしゆきの作品が5点掲載されています。

 日貿出版社  本体2,500円

 

 

 

 

メールマガジン登録

あべとしゆきの展覧会、水彩講座、レッスン、教室等の最新情報をメールでご希望の方は、下記の登録フォームをご利用ください。

     ↓

メールマガジン登録フォーム