GUESTBOOK 2  2011/10/1 - 10/30 

 

アベティ (土曜日, 22 10月 2011 14:35)

次の個展は、1月11日~17日まで横浜そごう9階のダダでするんですよね。都合がつけばお邪魔したいと思っています。私も作品は一気に集中して描く方なので、後で筆を入れるのはなかなか上手くいきません。やはり技術よりも精神的な要素が大きな割合をしめているのだと思います。

 

赤坂 (土曜日, 22 10月 2011 14:01)

>モチーフから離れず、しかも絵として美しい作品が目標です
えらく共感する部分です!!!!
描こうと思ったのは その理由があるからですよね
ネタに失礼じゃ無い程度には いじる事もありますけど
個展の準備とパースの仕事に追われております
出そうと思った作品を眺めていると ついついいじりたくなり
結果 いじり倒して 出せなくなる
んで 描き直し アハハでしょ  毎度の事です

 

アベティ (日曜日, 09 10月 2011 07:04)

aikoさん、吉村さんありがとうございます。とても嬉しいです。モチーフから離れず、しかも絵として美しい作品が目標です。いただいた言葉を大切にしていきます。

 

吉村 (土曜日, 08 10月 2011 18:49)

二度目の投稿になります。aikoさんの言いたい事よくわかります。写真そのままの絵とは全然違うものです。ずっと見ていたいというか、頭の中の嫌なことがスーッと抜けるような感じがします。今後の新作が楽しみであります。

 

aiko (土曜日, 08 10月 2011 07:06)

なかなか眠れなくてネットを見ていたらこのページを見つけました。水彩画が好きで自分でも描いていますがアベティさんの作品は本当に素晴らしいですね。いくら上手くても冷たかったりや無機質だったりくどかったりする写実的な絵はけっこう多いのですが、アベティさんの絵はとても上手いのにそれ以上にあたたかいしホッとするし癒されるんですよね。トップのエノコロ草が特に好きです。こんな平凡な光景がこんなに美しかったのかと茫然とします。なんと個展が終わったばかりで残念(と言っても遠いから行けなかったかも)ですが、どうしても実物を見てみたいという強い願望を持ちました。素晴らしいです。本当に素晴らしいです。長々と失礼しました。ありがとうございます。

 

アベティ (水曜日, 05 10月 2011 21:28)

はるさん、仙台からお越しいただき本当に嬉しかったです。はるさんのブログを拝見しましたがとても清々しい水彩画で好きになりました。これからも時々訪問させていただきます。お庭も美しいです。
akikioさん、素敵な女性そして素敵なお母さんになっていて感激しました。今度はぜひお子さんと一緒に見に来て下さい。ありがとうございます。

 

akiko.I (火曜日, 04 10月 2011 12:40)

先日は、先生のすばらしい作品を拝見することができ、又、20年ぶりに先生にお会いすることができて、とても感激いたしました。子供がまだ小さく、美術館へも足が遠のいていましたが、久しぶりに贅沢な時間を過ごさせていただきました。またチャンスがありましたら先生の作品を拝見させていただきたいと思います。美しい作品は本当に心を豊かにしてくれますね。ありがとうございました。

 

はる (火曜日, 04 10月 2011 10:21)

最終日に仙台から義姉と拝見させていただきました。
帰りの車中でもその感動で満たされてしまいました。先生のお人柄のまま、どの絵もやさしさであふれていて感激しました。
絵を観に来ていた方の多くが、どなたもじっくり絵を拝見していたのを思い出します。是非仙台でも個展を開催してください。
私も下手ですが水彩画を描いています。いまだ自分のスタイルが決められないでいます。今は一枚でも多く素敵な絵を観て自分の糧にして勉強する時と考えています。素晴らしい作品の数々ホームページこれからも楽しみに訪問させていただきます。ありがとうございました

 

アベティ (月曜日, 03 10月 2011 22:26)

私の作品を観ていただき、ありがとうございます。東京からわざわざ見に来てくれたなんて光栄です。他にも仙台、福島、青森、千葉、そしてタイのバンコクから来てくれた方もいて恐縮しながらも感激しております。今回の個展には約2300名の方々が来てくれました。本当にありがとうございます。記念館が開館してから最多の入場数ということでとても嬉しく思っています。

 

kobayashi (月曜日, 03 10月 2011 20:23)

東京の杉並に住んでいる者です。水彩教室の先生がベタ褒めしていたので日曜日に日帰りで庄内まで行きました。これまでも多くの水彩画作品を見ましたが本当に感激いたしました。芳名帳が五冊目くらいになっていましたね。多くの人が見にきて感動をいただいたと思います。今回は作品の販売をしていないということで諦めましたが、ぜひ銀座あたりで個展をして下さい。絶対うけると思います。

 

tama (日曜日, 02 10月 2011 23:55)

初めまして

本日、庄内町で水彩画展を拝見してきました。「水の中の空へ」が一番好きでした。更なるご活躍をお祈り申し上げます。

あべとしゆき水彩画ギャラリー

last update; 2017.12.5

 

 

INDEX

 水彩作品 WATERCOLOR

 展覧会    EXHIBITION

 ■エッセイ ESSAY

 ■出版物    PUBLICATION

 水彩講座 WORKSHOP

 スケッチ   SKETCH TOUR

 水彩教室 LESSON

 鑑賞講座 LECTURE

 読者の声 GUESTBOOK

 英訳紹介 ENGLISH

 

 

出版のお知らせ

水彩画 光を奏でるために

~あべとしゆき色彩ノート~

2016年10月発売

水彩マスキングの可能性について詳しく書きました。作品図版も多数掲載しております。

Amazon 本体2,200円

 

水彩画 小さな光の音楽

~あべとしゆき色彩ノート~

2014年10月発売

水彩技法書第2弾のテーマは絵の具と色彩。前回同様に前半は作品図版を多数掲載しています。

日貿出版社 本体2,000円

 

水彩画 静かな光を求めて

~あべとしゆき制作ノート~ 

私にとっては初めての技法書を上梓しました。作品図版を多く掲載し作品集のような構成になっています。全国の書店で発売中です。

日貿出版社 本体2,200円

 

水彩で描く美しい日本

ふるさと東 北

表紙も含めて、あべとしゆきの作品が5点掲載されています。

 日貿出版社  本体2,500円

 

 

 

 

メールマガジン登録

あべとしゆきの展覧会、水彩講座、レッスン、教室等の最新情報をメールでご希望の方は、下記の登録フォームをご利用ください。

     ↓

メールマガジン登録フォーム