HOME > PROFILE  プロフィール

PROFILE プロフィール

阿部智幸(あべとしゆき)

水彩画家・日本美術家連盟会員

 

1959年 山形県酒田市生まれ

新聞社デザイナー、美術教師を経て

2008年より水彩画制作を中心に活動

2010年 内藤秀因記念水彩画展 大賞

2011年 日本水彩展 上野の森美術館賞

2012年 第2回日本透明水彩会展(横浜) 以後毎年出品

2012年 フランスの水彩季刊誌"L'Art de l'Aquarelle"に作品とインタビュー掲載

2012年 日本透明水彩会選抜展(京橋)

2012年 ドス・エルマーナス国際水彩画展(スペイン)

2012年 星野木綿&あべとしゆき水彩画2人展(鶴岡)

2012年 酒田市美術館 やさしい美術鑑賞入門講座(全4回)

2013年 フランスの美術マガジン"Pratique des Arts"第110号 表紙、巻頭特集

2013年 アルメリア国際水彩画展(スペイン)

2014年 バルセロナ国際水彩画展(スペイン)

2014年 GNWP第3回国際水彩画交流展(上海)

2014年 第1回世界水彩博覧会(タイ)

2014年 はるさき夫妻&あべとしゆき水彩画3人展(鶴岡)

2014年 トスカーナ水彩スケッチ旅行(イタリア)

2015年 山形銀行カレンダーに作品採用

2015年 川岸富士男の世界展特別出品(酒田市美術館)

2015年 IWSメキシコシティ国際水彩画展(メキシコ)

2015年 第4回国際水彩ビエンナーレ展(南フランス)

2015年 フランスの水彩季刊誌"The Art of Watercolour"に作品紹介記事掲載

2015年 国際水彩エリート展(台湾)

2015年 エル・ポエタ2記念展-水彩作家達との出会い-(大宮)

2016年 青江健二&あべとしゆき ふたり展(京都)

2016年 水彩セッション2016展(渋谷・Bunkamuraギャラリー)

2016年 ファブリアーノ水彩展2016(イタリア)

2016年 イギリスの美術マガジン"Artists & Illustrators"9月号に紹介記事掲載

2016年 Taiwan World Watercolor Competition & Exhibition 招待出品(台湾)

2017年 広尾アートアカデミー講師作品展(京橋)

2017年 ファブリアーノ水彩展2017 (イタリア)

 

 主な個展

2011年 内藤秀因水彩画記念館

2012年 酒田市松山文化伝承館

2013年 八重洲ブックセンター(東京)

2013年 酒田市美術館(山形)

2013年 Galleryエル・ポエタ(大宮)

2013年 藤崎美術ギャラリー(仙台)

2014年 ギャラリーf分の1(東京)

2014年 恵埜画廊(山形)

2014年 丸善・丸の内本店(東京)

2014年 セントラルアートギャラリー(名古屋)

2014年 藤崎美術ギャラリー(仙台)

2015年 横浜髙島屋美術画廊(横浜)

2015年 Galleryエル・ポエタ(大宮)

2015年 京王プラザホテルロビーギャラリー(新宿)

2015年 恵埜画廊(山形)

2015年 ギャラリー青葉(仙台)

2016年 丸善・丸の内本店 (東京)

2016年 MARUZEN&ジュンク堂 梅田店 (大阪)

2016年 藤崎美術ギャラリー (仙台)

 

講座と教室 

NHK文化センター (青山・横浜・京都・梅田・神戸・名古屋・千葉・鶴岡)

朝日カルチャーセンター(新宿・立川・横浜)

クラブツーリズム水彩講座(西新宿)

広尾アートアカデミー(神谷町)

セブンアカデミー(市ヶ谷)

青葉アートスクール(仙台)

アベティ水彩画教室(神田・大宮)

 

著書

水彩画 静かな光を求めて~あべとしゆき制作ノート~(日貿出版社)2013年

水彩画 小さな光の音楽 ~あべとしゆき色彩ノート~(日貿出版社)2014年

水彩画 光を奏でるために~あべとしゆきマスキングノート~(日貿出版社)2016年

水彩で描く美しい日本 ふるさと東北(共著・日貿出版社)2012年

JWS透明水彩レシピ(共著・日貿出版社)2015年

JWS透明水彩レシピ2 水を描く(共著・日貿出版社)2015年 他

 

email     

 abetty@nifty.com

facebook

 http://www.facebook.com/abetyart

 


私は水彩画というのはジャンルというよりも
音楽に例えれば楽器のようなものだと思っている。

 

例えば、ピアノという楽器が演奏の仕方で
ジャズにもロックにも、クラシックにもなるように
水彩という画材は、描く人の気持ちひとつで
多様な表現ジャンルに広がっていくのだ。

 

絵の描き方に流派や主張があっても良いとは思うが
それは比較したり、

批判したりするためにあるのではない。
絵の描き方は自由だ。
何が良くて、何が駄目だというものではない。
それぞれの方法の中に成長する道は必ずある。

 

それは励むものであり、楽しむものであり、
そして何より愛するものだと私は思っている。

 

あべとしゆき「水彩画 静かな光を求めて」序文より

あべとしゆき水彩画ギャラリー

last update; 2017.10.3

 

 

INDEX

 水彩作品 WATERCOLOR

 展覧会    EXHIBITION

 ■エッセイ ESSAY

 ■出版物    PUBLICATION

 水彩講座 WORKSHOP

 スケッチ   SKETCH TOUR

 水彩教室 LESSON

 鑑賞講座 LECTURE

 読者の声 GUESTBOOK

 リンク  LINK

 英訳紹介 ENGLISH

 

 

出版のお知らせ

水彩画 光を奏でるために

~あべとしゆき色彩ノート~

2016年10月発売

水彩マスキングの可能性について詳しく書きました。作品図版も多数掲載しております。

Amazon 本体2,200円

 

水彩画 小さな光の音楽

~あべとしゆき色彩ノート~

2014年10月発売

水彩技法書第2弾のテーマは絵の具と色彩。前回同様に前半は作品図版を多数掲載しています。

日貿出版社 本体2,000円

 

水彩画 静かな光を求めて

~あべとしゆき制作ノート~ 

私にとっては初めての技法書を上梓しました。作品図版を多く掲載し作品集のような構成になっています。全国の書店で発売中です。

日貿出版社 本体2,200円

 

水彩で描く美しい日本

ふるさと東 北

表紙も含めて、あべとしゆきの作品が5点掲載されています。

 日貿出版社  本体2,500円

 

 

 

 

メールマガジン登録

あべとしゆきの展覧会、水彩講座、レッスン、教室等の最新情報をメールでご希望の方は、下記の登録フォームをご利用ください。

     ↓

メールマガジン登録フォーム